プライバシーポリシー

個人情報保護に関する考え方

よこはま若者サポートステーションは、以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適切な保護に努めます。

個人情報保護ポリシー

1 法令・規範の遵守
 よこはま若者サポートステーションは、個人情報に関する法令及びその他の規律(横浜市個人情報の保護に関する条例)を遵守し、全職員が個人情報保護の重要性を理解し、適正に取り扱います。
2 個人情報の収集について
 登録情報(プロフィールシート)、個別相談、プログラム参加においてご本人から提供された情報を収集します。また必要に応じて、家族・他の支援機関等から個人情報を収集する場合があります。収集した情報は支援効果を高めるために、職員間で共有されます。
3 個人情報の利用について
 個人情報は効果的な支援サービスを提供する目的で利用します。第三者へは原則的に個人情報を提供しません。ただし、より効果的な支援サービスを提供する上で、他の支援機関と個人情報を共有することが必要な場合は、必要最小限の個人情報を提供し、関係者以外に漏えいがないよう細心の注意を払います。
4 個人情報の開示・訂正・削除について
 ご本人からの求めにより、保有個人データを開示・訂正・削除します。ただし、本人または第三者の生命・身体・財産その他の権利を害する恐れがある場合、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合、法令に違反する場合は、全部または一部を開示しないことがあります。
5 保管する期間について
 よこはま若者サポートステーション利用停止後5年間は施設内で保管され、その後適切な方法を用いて破棄します。

お知らせ