新しい可能性がヨコハマからはじまります。

横浜市就労訓練事業支援センターの目的

横浜市就労訓練事業支援センターは、生活困窮者自立支援機関と事業所や企業をつなぐ中間支援機関です。

様々な事情があって今すぐには一般の働き方が難しい方も、その人の強みを生かし、弱みをカバーするなどの環境を整えることで、働くことが可能になります。

一方、地域には、ワークシェアリングによる業務の効率化や社員の多様化による創造性の向上をめざす事業所や企業があります。

横浜市就労訓練事業支援センターは、このような事業所や企業を発掘し、自立支援機関を通して、働きたい人と事業所や企業をつなぐことで、誰もがその人なりの働き方ができる地域社会づくりに貢献します。

就労訓練事業とは

生活困窮者自立支援法に基づき、本人の状況に応じた柔軟な働き方が必要と判断される人に対して、就労の機会を提供する事業。

「一般就労に向けた就労体験等の訓練」および「雇用契約に基づく労働」の2つの段階があります。

生活困窮者自立支援法とは

経済的に困窮し、最低限度の生活を維持することができなくなるおそれのある人に対して、福祉事務所設置自治体が、自立相談支援・居住支援・生活支援・就労支援・学習支援などを行うことを定めた法。

この中の就労支援メニューの一つとして就労訓練事業があります。

横浜市就労訓練事業支援センターの機能

横浜市就労訓練事業支援センターは、横浜市からの委託により特定非営利活動法人ユースポート横濱が運営しています。

横浜市就労訓練事業支援センター 認定事業所一覧

相談をご希望の方へ

就労訓練について相談をご希望の方は、お近くの区役所の相談窓口へお問い合わせください。

各区の相談窓口

事業者の皆様へ

就労訓練事業にご興味・ご関心のある事業者の方は、下記までお気軽にお問い合わせください。

電話 045-290-7239

横浜市就労訓練事業支援センター

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル11階

電話:045-290-7239
FAX:045-290-7235

月~土:10:00~18:00
休館日:日曜日、祝日、年末年始、第3月曜日
(第3月曜日が祝日の場合は第2月曜日)

横浜市就労訓練事業支援センター 地図

ページの先頭へ